読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるくだけっていこう。

ゆる〜くくだけた内容をお届けできたらべりーぐっど

【社会】広く浅く音響現場を働き歩いた僕が音響現場の人間について教えます。

 

ども。カモジロです。

突然ですが、

 

体育会系って糞ですよね。好きな人は好きだろうよ、でも私はくっそ嫌いです。

そう、まさに音響の現場って体育会系なん

ですよ。

元気なノリが一番、年功序列、馬鹿なこと大好き

みたいな。

 

僕が働いた事のある音響の仕事っていうのは

ライブハウス、アリーナ、レコーディングスタジオ、イベント会場、お祭り、ブライダル

とそこそこ広く浅く経験しました。

 

そういった現場でPAだったりローディだったりアシスタントだったりをしていたのですが、若造の僕には必ず上司がいます。

その上司がだいたい糞です。

勿論例外もあります。が、だいたい糞です。

 

でも音響現場で働きたいって君に朗報。

この記事では年齢別にどういった上司がいるのかを紹介するよ!

そしてそんな上司とは「こう接したら良いかな?」ってことも教えるよ!※あくまでも僕個人の見解ですのでご了承ください

 

50〜60代

 

音響現場ってのは体力的にキツイのにも関わらず高年齢層がやたらといます!

この年齢で現場の最前線で仕事をしている人は能力的にも性格的にもヤベー奴

技術と知識は鬼の様に高いがそれ故に(?)変人率が高い!

多分気に入られたら凄い特だし楽しいと思う。

飼い犬のように懐いて回って素直に元気良く受け答えしてれば「おめぇは馬鹿だなぁ笑 」みたいな感じで可愛いがってくれると思うよ

 

30〜40代

 

この層は最高な人とめちゃくちゃ最悪な人の幅がでかい。

最高な人→50〜60代にシゴかれまくったために「俺は後輩には優しくするんだ!」と考えてくれる心のステキなお方。

最悪な人→50〜60代にシゴかれまくったために「俺も後輩にはビシバシいくぜ!業界ってのはなぁ!...etc」と自分の鬱憤を後輩にぶつけてくる奴。

そしてそういうタイプは虐めるスキルばかり育っていて、技術や知識は大した事ないタイプが多い。

マジでとてつもなくタチが悪い。

前者の人には素直に接して色々質問しよう。そしてきちんと教えて貰ったことにお礼を言おう。

後者は適当にあしらって下さい!!

 

20代

 

イッキとか行きますか!?やっちゃいますか!?ちょっと待って下さいよーwww

とかってタイプが半分。

後半分は結構大人しいいわゆる、音楽、楽器、機材オタク。

前者のノリを取得すれば現場では気に入られるし後者の知識を身につければ将来的に役に立たつ。

今の自分に足りない能力を持っている人と接しよう!

 

 

と、まあこんな感じで年代別にご紹介致しました!

音楽の世界かつ職人の世界でもあるから癖の強い人が結構多いと思うよ。

 

 

あれ、音響現場に限らず会社ってだいたいこんな感じじゃね?社会ってこんな感じじゃね?

 

結論、社会は糞

 

おわり