読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるくだけっていこう。

ゆる〜くくだけた内容をお届けできたらべりーぐっど

話題のラーメン店「蔦」のカップラーメンがあるぞ!

どうも。カモジロです。

 

「蔦」とは

ラーメン店で初めてミシュラン1つ星を獲得した人気ラーメン店です。

2時間待ちだったり行列を防ぐため整理券を配られていたりと超人気ラーメン店です。

 

そんなラーメン店のカップラーメンをレビューしていきます。

 

蔦の代表メニューである「醤油Soba味です」

f:id:kamo-jiro:20170223180632j:plain

 

こちらのカップラーメンはセブンイレブンと東洋水産の共同開発商品のようですね。

 

 

 

中を開けると

f:id:kamo-jiro:20170223180756j:plain

 

  • 調味料2つ
  • かやくが2つ

入っています。

 

調味料は1つが「醤油ベース」、もう1つが蔦のラーメンの特徴でもある「黒トリュフオイル」です。

かやくは乾燥のネギ、チャーシューと生メンマです。

 

麺はよくあるノンフライ麺ですね。

 

f:id:kamo-jiro:20170223181009j:plain

 

お湯を入れて5分待ちます……。

 

 

こちらが完成品です。

 

f:id:kamo-jiro:20170223181051j:plain

 

 

まず第一の感想「匂いが微妙」

黒トリュフオイルの匂いがなんというか薬っぽい匂いであまり食欲はそそられない気がします。

私がトリュフなんて高級食材を食べ慣れていないからなんでしょうか?

でもこれトリュフかなぁ?という感じです。 

 

 

麺はこんな感じ

f:id:kamo-jiro:20170223181145j:plain

 

蔦の麺ってもっと真っ直ぐですよね。流石にその再現は難しいのでしょうか。

でももっとこだわって欲しかったですね。

 

 

肝心の味は?

「イマイチだな」です。

 

申し訳ないですがイマイチです。

トリュフオイルが正直邪魔ですしスープがあっさりを狙いすぎていてコクがあまり感じられません。

あっさりスープが故にトリュフオイルが余計邪魔に感じてしまいます。

 

チャーシューはペラペラですが味は少し美味しかったです。

 

 

まとめ

 

名店の味系のカップラーメンは名店を再現出来ているものはほとんどありません。

 

今回の蔦カップラーメンに関してはわざわざ特徴であるトリュフオイルまで付属しているので僅かながらに期待をしていたのですがやはり残念な結果で終わってしまいました。

 

 

個人的には「まあカップラーメンとしては美味しい」というレベルにも行かず「そんな美味しくない」というレベルです。

蔦の方はなんでこれでOKしたの!?麺も全然違うし……。という感じです。

 

「毎日行列だしカップラーメンで蔦の味を楽しもう」と思って買った人はこれを蔦の味だと思わないで下さい。

 

やはり美味しいものは簡単には味わえないということですね。

 

 

おわり