読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるくだけっていこう。

ゆる〜くくだけた内容をお届けできたらべりーぐっど

イケてるおっさんとはどんな人物か考えよう

どうも。カモジロです。

 

 

私、20代半ばとなりまして、なんだかんだやっているうちにアラサーという年代に突入するんだろうなと漠然に考えることが多くなりました。

 

アラサーという年代ははっきり言って中年(おっさん)です。

30代に突入したら格好良かろうが、綺麗であろうが中年(おっさん、おばさん)なのです。

 

そこで「中年」という肩書きに屈することなく、逆に中年だからこその「格好良さ」「美しさ」を手にするべきだと思うのです。

 

ということで、タイトル通りに“イケてるおっさんとはどんな人物か”ということを考察していきます。

f:id:kamo-jiro:20170126163212p:plain

 

いきなりですが

お洒落坊主のおっさん描こうといたらアップロードミスって半分坊主のおっさんが描けてしまいました。

せっかく描いたので記事に載せておきます。

f:id:kamo-jiro:20170120210808p:plain

↑※この画像は記事の内容と関係ないです。

 

 

見た目の考察

 

まずはイケてるおっさんはどんな見た目をしているかという考察に入ろうと思います。

間違っても半分坊主にはするなよ!!

 

個人的に下記の要素を含んでいるおっさんがイケていると考察します。

  • スタイルは良い
  • 服装がスマート
  • 肌つやが良い
  • 禿げていない

以上4点の要素をそれぞれ紐解いていきましょう。

 

  • スタイルが良い

これは高身長だとか8頭身だとかってことではありません。

太っていない、程よい筋肉が付いている等といったことです。

頑張って自己管理していくしかないですね。

 

  • 服装がスマート

やはりTHE おじさん臭いという服装は避けましょう。

適当なシャツ、ダボダボなズボンみたいな服装は避けたいところ。

そして若者過ぎる格好をしているパーティーピーポーみたいなおっさんがたまにいますが、それも厳禁です。

年相応なブランドを紹介しているサイトも結構あるので、年齢に合った+体型に合った服装を調べてみましょう。

 

  • 肌つやが良い

清潔さはなんだかんだ一番大事かもしれません。

脂ぎっていない、荒れていない、肌だけはいつまでも若者のようにつやが欲しいところです。

 

  •  禿げていない

申し訳ないが、禿げはやはりイケてるポイントをガクッと下げます。

出来るだけ文明の利器を頼って抗いましょう。

もしくは、禿げたなら綺麗さっぱり無くす。無駄にまばらに残してきっったなくなるくらいなら綺麗さっぱりスキンヘッドにした方がいいと思います。

 

f:id:kamo-jiro:20170124175818p:plain

 

 

 

内面の考察

 

外見はイケているおっさんは内面がクソなパターンが多いです。※個人の感想です。

なのでイケてる内面の考察もしましょう。

  • 若者を馬鹿にしない
  • 相手を想いながら接する
  • 男女差別をしない
  • 落ち着いている

これまた外見と同じようにそれぞれ紐解いていきましょう。

 

  • 若者を馬鹿にしない

コンビニの学生バイトにため口、「そんな仕事もできねぇのかよ」「これだからゆとりは」と難癖をつけるおっさんがいますよね。このようなおっさんは自分が無駄に歳をとったことに対し何故か“偉い”という概念をお持ちです。

そういうおっさんは基本的に若者を下に見ていて、経験が浅いことを馬鹿にしているのです。

“若い”のですから必然的に“経験が浅い” ということにもなります。仕事だろうが日常の生活だろうが何に対しても経験が浅いのです。

なのでそんな若者を広い心で受け入れて、出来ないことにではなく、おかしいことに対して注意をしていく。経験の浅さを馬鹿にするということは間違っています。

 

  • 相手を想いながら接する

上記の内容と重複するところもありますが、相手に対して広い心で接しましょう。

おっさんは自身が納得いかないことになると、とことん拒絶しまくります。

他人の考えと自身の考えは必ずしも一致しません。

そこを理解して、「この人はこんな考えをもっているんだね!」と相手の考えを受け入れた上で接しましょう。

 

  • 男女差別をしない

おっさんと言えば「男なら~」「女だったら~」という文句が口癖なイメージがあります。

この男女平等の社会において、この社会を引っ張っていくべき中年層がそんな時代遅れなことを言っていては日本は先進しません。

もちろん性別による仕事の向き不向きはありますが、性別のみの判断であれこれ言われる筋合いはありません。

「男なら〜」「女だったら〜」という下らない概念を、いい大人が持っていてはいけないということですね。

 

  • 落ち着いている

たまに大学生の生き霊がとり憑いているようなおっさんを居酒屋で目にしますが、あれではイケているとは言えたものじゃありません。

“大人しい”という言葉がありますが、あれは「落ち着いている」「穏やか」「成熟しているさま」をいうそうです。

イケている大人であれば、騒がしくするなんて以ての外なのです。“成熟しているさま”を魅せられるようにしましょう。

 

余談ですが、私はよく「大人しい」と言われることが多いです。

ですが、私は単に「暗い」だけなので、皆さん誤用しているということですね。

 

 

まとめ

 

長々と書いてきました“イケてるおっさんとは”ですが

まとめると外見も内面も良いおっさんがイケているおっさんなのです。

 

え?そんなパーフェクトな人物いないって?

別に「外見内面全てにおいて100点にしろ」というわけではありません。

例え100点じゃなくとも

 

「外見も内面も良い人になろう」

 

という志を持っている人間がイケているおっさんだと私は思います。

最後までお付合い頂き、ありがとうございました。

 

おわり